ページの先頭です]

本文まで進みます]


奉仕活動 (Activites)

ここから本文です]

  1. ホーム
  2. 奉仕活動
  3. 児童画・児童図書の国際交換プロジェクト

奉仕活動一覧

児童画・児童図書の国際交換プロジェクト

1975年~76年

国際的な理解と親善を深める為、国際性の豊かなロータリーの特性を生かし、海外RCと共同で児童画の交換を事業として取り上げる。

その準備として国内向けに「ロータリークラブの国際児童画の交換プログラム」のパンフレットを作成。又、英文で同じ内容のパンフレットを作成した。
結果として、国内では千代田区立富士見、九段、麹町、永田町の公立小学校と、双葉、白百合の私立二校がプロジェクトに参加。海外ではアメリカのニューヨークRC、イギリスのブラックネルRCとサウスボローRCが参加。同年7月には、新宿伊勢丹デパートで一週間ブラックネルとニューヨークの児童画の展示会が当クラブの主催で行われた。

1976年~77年

イギリスへ歴訪された皇太子御夫妻(現両陛下)は、御訪問の際、ブラックネルRCに送られた千代田区の小学生の児童画の展示会に出席された。

1977年~78年

イギリスのヨークRCと、日本とイギリスの児童画の交換を実施。当クラブに送付された50枚の児童画は、ゴールデン・ウィーク期間中、再度新宿伊勢丹デパートで展示会が開催された。この50枚は、アメリカの児童の作品100枚と共に、同年東京で行われた、国際ロータリーの世界大会の大会会場に展示された。

1980年~81年

海外との相互理解と国際親善に更なる貢献をする意味で、オーストラリアのブリスベーン北RCと共同で、児童図書の国際的な交換を企画。オーストラリアからは、児童向けの画本、ならびにオーストラリア紹介の図書が、日本からは当クラブの企画の趣旨に賛同された出版社より240冊の児童向け絵本を寄贈され、交換事業を推進した。

ページの先頭へ

先頭へ戻ります]


ページの最後です]

先頭へ戻ります]